2022年8月12日

2023年4月から中央大学茗荷谷キャンパスでは、法学部の1~4年生・大学院法学研究科の学生さんが学びます。その為、現在多摩キャンパスで学ぶ法学部の学生さんは、多摩キャンパスから茗荷谷キャンパスへ移転する運びとなります。

中央大学茗荷谷キャンパスの場所ですが、東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅から徒歩1分のところに位置しています。駅周辺にはスーパーやリーズナブルな飲食店が立ち並びまた自然を感じられ閑静な住宅街となっているので一人暮らしには快適な環境です。

最寄り駅である茗荷谷駅は、東京メトロ丸ノ内線の後楽園駅と新大塚駅の中間にある駅で、池袋駅へアクセスがしやすい駅となっています。 そのため茗荷谷駅周辺の家賃相場は少し高めとなるため、池袋駅を基点として電車通学で家賃帯を5~6万くらいでお探しする方も多数いらっしゃいます。

お部屋探しのエリアは(徒歩・自転車圏内OR電車圏内)お客様のご希望する家賃帯や設備・ご条件などから検討する必要があります。

自分に合ったお部屋はどんなものがあるか『中央大学茗荷谷キャンパスお部屋探し専用ページ』を活用して、まずはお部屋情報をチェックしてみましょう!

※情報は投稿時のものです。商品内容の変更や、地域情報等が変わる場合がございますのでご了承ください。

Tags:

Categorised in: ,

関連記事