2019年2月8日

共同住宅ならではの生活マナーやルールについて、特に重要なものを下記にてご紹介致します。

騒音

隣家や階下への迷惑となる行為は禁止です

周りが静かな夜間では、物音が思いのほか響くことがあります。深夜の入浴や洗濯、掃除、テレビの音などは騒音になりえますので、周りの住人とのトラブルの原因にならないよう注意しましょう。

CHECK POINT

  • テレビは、壁から離して設置すると音が伝わりにくくなります。
  • テレビやステレオは、ボリュームを下げるかヘッドホン使用で。
  • ドアの開閉や階段の上り下りは、できるかぎり静かに。
  • 床にカーペットを敷くなど、階下への音の響きに配慮した工夫を。

ペット

決められたペット飼育のルールは必ず守ること

ペットの飼育が許可されている場合でも、様々なルールが設けられている場合があります。敷地・建物・住戸内を破損・汚損した場合は、修復または清掃・消臭費用をご負担いただきます。

CHECK POINT

  • ペット飼育可でも、種類・大きさ・数・飼育可能場所など、様々なルールがあります。
  • ペット飼育不可の場合、一時的な預かりも禁止となります。
  • 敷地内で、野良猫・犬に餌を与えることもやめて下さい。

 共用部での荷物放置

ベランダ・バルコニーに物を置いてはいけません。

ベランダ・バルコニーは、避難経路となるため、物を置くことは禁止されています。廊下・べランダ・玄関ホールは共有部分です。ゴミや私物、出前の器などを放置しないで下さい。

CHECK POINT

  • ベランダの手すりに植木鉢などを置くことは禁止です。
  • 散水・エアコンの排水などが階下に漏水しないように注意しましょう。
  • 幼児のいる家庭では、ベランダに箱などを置くと踏み台にすることもあり大変危険です。絶対に物を置かないで下さい。

違法駐車・違法駐輪

違法駐車・違法駐輪は迷惑行為です

指定された場所以外での駐車・駐輪は、同じ建物の住人だけでなく、周辺住民にも迷惑がおよぶ行為です。絶対にやめましょう。

CHECK POINT

  • 違法駐車ならびに駐輪は、緊急車両の妨げにもなる行為です。
  • 停車時の自動車ならびにバイクの空ぶかしは、騒音となり近隣トラブルの原因となりますので、やめましょう。
  • 不要になった放置自転車等は、速やかに処分しましょう。

その他に守っていただきたいこと

  • 薬品や機械、危険物の持ち込みなど、建物や住民に危害や損害を与える行為。
  • 他の居住者に迷惑をかける行為、またはその可能性のある行為。

 

※情報は投稿時のものです。商品内容の変更や、地域情報等が変わる場合がございますのでご了承ください。

Categorised in:

関連記事